【改めて学ぶ】無料の画像ソフトはどれ?40代でも簡単にできる方法!

sachi

この記事では、40代初心者からでもできる無料の画像加工ソフトの使い方をご紹介しています!

生活様式が変わり、生き方さえも考え始めた2020年。

年齢を気にせずにいろんなことにチャレンジしてみようと考え始めた人もいるのではないでしょうか。

私の周りにもSNSを始めてみたとか、YouTubeにチャレンジしてみようかという声も聞きますが、インスタなどでアップする画像を加工したいけれどちょっと苦手という人もいるようです。

そこで今回は【改めて学ぶ】無料の画像ソフトはどれ?40代でも簡単にできる方法!というタイトルで、40代でも初心者であってもできる、無料で簡単な画像加工ソフトの使い方をご紹介していきます。

【改めて学ぶ】無料の画像ソフトはどれ?

スマホで撮った画像をちょっと編集したり加工してから、SNSにアップしようと思っても画像ソフトで編集するって難しそうと思う人もいるはず。

ですが、思っているよりも簡単にしかも無料で画像の編集ができるんです!

おススメの無料画像ソフトはズバリ、CANVA(キャンバ)です。

最初、筆者はカンバと言ってましたが、ブログ仲間にキャンバだよ!と言われて気づきました。

ですがオーストラリアに本社を置くCANVAなら発音はきっとカンバで通じるはずです!

脱線しましたが、インスタグラムやツイッターに撮影した写真を編集してアップしたいのであれば、インスタやツイッターに元からついているフィルター機能などで画像を加工をすることはできます。

フィルターとは
色のコントラストの強弱でメリハリがある写真にしたり、レトロな感じにするなど、無料で使える画像を加工する機能です。

CANVA(キャンバ)は、パソコンでもスマホのiPhoneやandroidでもインストールして使うことができる、無料のデザイン作成アプリになっています。

名刺やロゴから、ポスター作成まであらゆるデザインを無料で作ることができますが、画像を加工することもできる優れものです。

CANVAは無料と有料プランがあり、無料プランで十分画像編集をすることができますし、有料プランを使えばさらにデザイン性のある画像編集ができるようになります。

CANVAはインスタグラムやツイッターの投稿用のテンプレートがあるので、最初からデザインを考えなくても簡単にオシャレな画像加工が楽しめます。

もちろん画像に文字を入れたり、装飾素材を追加することもできます。

【改めて学ぶ】無料の画像はある?

CANVAは無料版とPro版がありますが、CANVAの無料版でも無料で使える画像がたくさんあります。

無料で使える画像を探す方法としては、キーワードで検索するだけです。

例えば、「ケーキ」だけでもケーキに関する画像が表示されますし、「パソコン」といったキーワードだけでもたくさん表示されます。

CANVAの画像検索には、有料の画像も表示されますがマークで有料とわかるので問題なく無料画像を使うことができます!

ちなみに筆者は、LINEの自分のアイコンをCANVAで作りました。

CANVAはgif(ジフ)と言われるアニメーション画像を作ることも出来るので、全て無料で自分の写真を装飾画像を動的なアニメーションを追加して作りました。

その結果、友人から何で作ったの?どうやって作るの?で質問もありましたよ!

40代からでも簡単に画像編集は始められる!

【改めて学ぶ】無料の画像ソフトはどれ?40代でも簡単にできる方法!ということでぉすすめする無料画像ソフトをご紹介しました。

年齢関係なく、興味があれば触ったことのない画像ソフトを試すのも小さなステップです。

CANVAは、パソコンからでもスマホからでも編集が可能なので気軽に始められるのでまずはお試しで使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!