【40代】女性の転職は難しい?未経験の場合の攻略方法!

初めて転職を考えている方や仕事を探さないといけない状況になったなど、さまざまな理由から40代にして職探しをする人が2020年から増えています。

sachi

この記事では、40代から未経験で転職を得るためのポイントをご紹介しています!

40代で若くもないし、転職未経験で資格もなしだけど仕事はあるのか?

と言った、40代・転職未経験、もしくはしばらくお仕事してなかった方のために、転職はできないのか、転職できるのかを調査しました。

今回は【40代】女性の転職は難しい?未経験の場合の攻略方法!というタイトルで、40代や独身・転職未経験の方のための仕事探しの攻略方法をご紹介します。

【40代】女性の転職は難しい?

筆者は40代・独身ですが、長年勤めていた会社で定年退職まで働くものだと、疑問にも思わず過ごしてきました。

ですが、自分が初めて入院したときにこれからの人生を見つめなおし、転職を考え始め、結果的には、転職ではなく起業することになりました。

筆者は、転職を考えてから実際に退職するまでに1年かかりました。

今、転職しようかと考えている40代の女性と言えば、

  • 転職を考えたが年齢で迷っている方
  • 転職を考えたが養ってもらう人がいないから大それたことは出来ないと思っている方
  • 旦那の給料が減った、リストラになって働くしかない方
  • 早期退職・リストラの対象になった

自分もしくは家族の理由で、40代から新しく仕事を考えている人が増えてきています。

実際に40代から転職未経験が新たに仕事を探せるのでしょうか?

結論から言うと、

40代からの転職は
職種や雇用形態によっては決して難しいわけではありません。

正社員となると、ハードルが上がることもあります。

実際に、私と同じ40代・独身の友人が給料を理由に転職のために未経験OKということで、現在の職場はそのまま働くようにアドバイスをしながら職探しを提案しました。

私の友人は、安定のためにハローワークで正社員を探して面接に行ったらTOEFLの話をされてなくなく諦めたと言っていました。

この場合は資格を保有していないというのが第一の壁でしたが、辞めずに働きながら探していたところ、現在の会社が時給をあげてくれたそうです。

友人は引き続き今の職場を働きながら新たな職場を探すと意欲満々でした。

また、別の友人で40代の子持ちでしたが、退職した会社と同じような形態の会社にパートで入ったところ、正社員になって欲しいと言われたそうです。

当の本人は、子どもまだ未就学児のためパートを希望したのちに、常に正社員の話を持ち掛けられその会社は辞めてお菓子屋の事務をすぐに探して働き始めています。

実際のまわりの40代女性でも雇用形態関係なく、求められる人材であれば転職は難しくないことがわかりました。

【40代】女性で転職が未経験の場合の攻略方法

給料が高くて、正社員で、残業がなくて、土日休みみたいな理想の高い職種や雇用形態であれば、年齢は関係なく良い職業はみんなが狙うので、選ぶ会社側も経験値や資格保有者とかあらゆる志望者と比較します。

やっぱり、転職って難しいんじゃないですか~

正社員が希望ならハローワークなどで探して、無料で相談をしてみるのも良いでしょう。

パートであれば、気軽にLINEバイトやインディードで探してまずは応募してみましょう。

でも、自己アピールとか書けない気がして。。。

40代で働きなおすのは、不安なこともありますがあれやこれや気にしていたらちゅうちょしている間に仕事は奪われます。

sachi

20年間会社員で働き、採用にも携わった経験からアドバイスできるポイントをお伝えしますね!

専業主婦の場合
社会でしばらく働くことはありませんでしたが、日々家族のために、時間を意識しながら同時並行で家のことをまわしてきました。
これは、会社で仕事を遂行していくことと同じことではないかと考えています。
PTAや子供のクラブ活動など運営担当をお手伝いし、先生方との調整なども携わってきました。
パソコンの基礎的なスキル(Office系ソフト)やタイピングは問題ございません。

 

転職未経験の場合
今後の人生を考えたときに、あらゆることにまだ挑戦できると考え志望いたしました。
新しいことを学ぶことに関しては、意欲的です。

また、前職で培ってきた、パソコンのスキルや子育ての経験を通して社会に貢献できる仕事に就きたいと思っています。
未成年の子どもがいるため土日・祝日の出勤は難しいのですが、状況によっては対応可能です。

 

無資格の場合
親の高齢化に伴い介護を見据えて自身の働き方を見直した結果、家族と自分のことができるライフスタイルにシフトチェンジするために応募いたしました。

今までも、資格がない職種も学びながらスキルアップを高めていくことが出来ました。

志望の職種も未経験ではありますが、培ってきた経験を活かして御社に貢献して参ります。

筆者の経験上、未経験だとしても前向きな発言な人は採用したくなります。

過度に自慢げに話す必要もありませんが、自分の強みを1個だけ言えるようにしていると良いでしょう。

例えば、二世帯住宅で子どもから祖父母まで面倒を見ていることは、幅広い年齢層の会社で協調性があると実体験を少し入れながらアピールもできます。

小さい子どもが2人以上いるだけでも、手作りの料理を食べてもらうことが愛情の1つと考えているので、その分自分の時間はないが朝は4時から終日まで時間刻みで家族のためにやってきたことは自分の自信として言えることとはっきりと伝えても良いです。

筆者の職場では、子育てママの場合は基本的にマルチにお仕事ができると思っているので積極的に採用していました。

採用したとしても、成績が悪い方とどんな理由であれば休みが多い方と比較すると、よく休む方は更新をしないこともあります。

どれだけ仕事に対して真剣に取り組んでくれるかという点をアピールしていくのが転職につながるノウハウの1つと言えます。

ちなみにハローワークでも志望動機などの簡単な添削をしてくれたりするので、ハローワークはどんどん活用してくださいね。

40代の女性の転職は難しいと思わず、まずはチャレンジから!

【40代】女性の転職は難しい?未経験の場合の攻略方法!ということで、40代からの女性の転職についてご紹介しました。

40代の女性の転職は、

  • 給料高くて、正社員になれる職種なら年齢関係なく難しい
  • 年齢制限がある仕事以外なら、40代だから、未経験だからは関係ない
  • 採用経験者としては、経験者の次には仕事を前向きにしてくれそうな人や休まない人を採用したい

最初からあきらめずに今までの人生の経験を武器にするくらい自分自身をアピールして、ひるまず転職にチャレンジしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!